つみたてNISAブログ19~1月のNISA運用状況公開+株価振り返りと今月の注意点~




こんにちは!高田資産コンサルのみさねむです。

1月のつみたてNISAが約定しました!

今回はその結果と、先月の株価振り返りと今月の注意点をお伝えします。

楽天経済カレンダーをもとに、各イベントが株価にどのような影響を与えたのか、それを踏まえて来月の注意点もお伝えします♪

毎月恒例企画としていますので、ぜひご覧ください!

1月つみたてNISA運用状況

私がつみたてNISAで投資しているのは

  • 楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

です。

私がつみたてNISAでこの投資信託を選んだ理由は過去の記事をご覧ください!

eMAXIS Slimの2つは11月から本格的に運用を始めました!

結果がこのようになっています。

年明け2022年1月6日時点の結果です。

今のところプラスになっています✨

また、高田社長のつみたてNISA・積立投資はこのようになっています。

12月30日時点
1月4日時点
1月5日時点
1月6日時点
1月11日時点

4つの投資信託のうち、eMAXIS Slim 全世界だけがインデックスファンドですが、他の投資し信託と比べて評価損益が安定しています♪

12月株価振り返り+1月の注意点

11月末ごろに新型コロナの変異株の影響により、株価が下がりましたが、12月の株式市場は月末にかけて上昇しました。

楽天の経済カレンダーをもとに、S&P500の指数を振り返っていきます。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/calendar/

楽天経済カレンダーから、

  • 二つ星のところをピックアップして掲載する
  • 掲載する国は、日本、米国、英国、ユーロ

という条件で作った表です。

この表とS&P500を比較したものがこちらです。

順番に見ていきましょう!

12月3日 非農業部門雇用者数変化・失業率・平均時給

非農業部門雇用者数変化はアメリカの雇用統計の一種で、農業部門を除いた産業で働く雇用者数のことです。

予想が55万人に対して、21万人という結果になり、予想より下回りました。

しかし、失業率は予想4.5%に対し結果4.2%と下落し、1年9か月振りの低水準になったことから、

金融正常化のペース加速懸念で株価は下落しました。

12月10日 消費者物価指数

消費者物価指数は、消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するための経済指数です。

前年同月比の予想は6.8%、結果も6.8%となりました。

1982年6月依頼、39年ぶりの高い水準となりましたが、市場予想の範囲内に収まったということです。

結果、株価は安心感で上昇しました。

12月15日 小売売上高

予想は0.8%、自動車を除く予想も0.9%となっていましたが、結果はどちらも0.3%と予想より下回りました。

また、FOMCでは物価の上昇などを防ぐためテーパリング加速を決定し、利上げペースも加速の見通しとなりました。

しかし株価は前日までの下落の全値戻し、悪材料出尽くしの大幅高となりました。

12月22日 7-9月期四半期実質国内総生産(GDP、確定値)

予想の2.1%に対し結果が2.3%と四半期実質GDPが予想を上回り、株価が上昇しました。

12月23日 新築住宅販売件数

年間換算件数の予想は77万件に対し結果74.4万件となり、予想を下回りましたが

7か月ぶりの高水準となりました。

結果、前日から株価が上昇していてその流れを引き継ぎ上昇しました。

1月の経済カレンダー

1月の株価振り返りも2月におこなう予定です。

楽天経済カレンダーから作成したものはこちらです。

黄色の部分が特に注目したい経済指標となっています♪

まとめ

つみたてNISAは株価指標を気にしなくても淡々と投資し続けると効果がある投資方法です。

しかし、マイナスになっている時、「今どうしてマイナスなのか?」と知ることで、より腰を据えた投資ができるのではないかと思っています♪

12月は全体的には株価はおおむね上昇しました。11月末にオミクロン株への警戒感が高まり、一時株価が下落しましたが、その警戒感も12月には後退したということでしょう。

2022年はここ数年のような強気相場にならない可能性もあります。

少しでも変化に対応するため、これからも経済指標について勉強していきたいです♪

ここまでご覧いただきありがとうございます!

また2月にもつみたてNISAの運用状況+経済指標振り返りのブログを更新したいと思っておりますので、ぜひ楽しみにしていて下さい✨

みさねむでした。

Youtubeでも経済指標について解説しています!

経済指標の解説と結果まとめの動画を更新しています。

ぜひご覧ください。

関連記事

高田資産コンサルのコンテンツ

・株式投資、先物、オプションで勝つための基礎知識を学ぶ→新・相場の教科書


・日経225先物、オプション、FXなどで相場の上下動で利益を上げる!→高田流!デイトレ講座

・日経225先物・オプションの需給で相場の方向性を読む→高田資産コンサル流「日経225先物・オプションの需給分析の実践方法」(投資ナビ版)高田資産コンサル流「日経225先物・オプションの需給分析の実践方法」(マガブロ版)

「高田流!資産運用」YouTubeチャンネルはコチラ


「高田資産コンサル」YouTubeチャンネルはコチラ


・高田資産コンサルTwitterはこちら(@takadacon)
https://twitter.com/takadacon

・高田資産コンサルスタッフのInstagramはこちら(@takasannn1214)https://www.instagram.com/takasannn1214/

・高田資産コンサルスタッフみさねむのInstagramはこちら(@misanemutakadacon)https://www.instagram.com/misanemutakadacon/